スポンサーサイト

  • 2013.05.27 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    地球環境にいい!!健康にいい!!これぞエコ

    • 2009.05.14 Thursday
    • 22:26
     
    JUGEMテーマ:エコについて考えよう

    今朝ビューティコントロールサービスさんへおじゃまいたしました。

    そちらで、T先生のお話をお伺いすることに。。。

    T先生は以前のblogでも、ご紹介させていただきましたが

    http://reia-fun.jugem.jp/?eid=91

    元々、サロンを経営されていたのですが、ミネラルに目ざめ、土に目ざめ、人間の源「土」

    (ミネラル成分たっぷりの土)を世に広げなければ!!と東奔西走されている力強い女性です。

    今日、改めてT先生から、話を伺っているうちに「コ!コレは皆さんに知っていただきたい!!」

    そんな風に思い、今後、先生のご活躍をお手伝いする気持ちが益々、強くなってまいりました。



    エコパワーって・・

    **************

    野菜を育てるには、土が良くないといけないことぐらい皆さん知っていますよね。

    そして、現状どんな野菜を私達が食べているか?と聞かれると・・

    本当の意味で栄養価の高い野菜って、すごく少ないんですよね。

    例えば通常に販売されている野菜は、化学肥料の入った土で育ち、農薬を

    散布され市場に出回ります。

    化学肥料・農薬も県の定めた安全基準で撒かれていることは間違い

    ないのですが、これを食べつづけている私達の身体って本当に大丈夫なのでしょうか?

    ビタミンやミネラルが豊富なはずの野菜が農薬や化学肥料漬けで、栄養価は低下して

    いるはずです。

    その昔、自然の摂理のもとに、育てられた野菜達は私達の身体に栄養を運んでくれていました。

    しかし、衛生面や利便性を重視し化学肥料・農薬で育った野菜は健康を損なえど決して

    安心・安全なものをは言えないのではないでしょうか?

    かと言って、今はやりの水耕栽培などは、土からのミネラルを吸収することが出来ないので

    衛生的ではあるけれど、栄養価ではやはり、土壌のミネラルを吸収して育った野菜と比べると

    低いものとなってしまいます。

    そこで、原点に却って、自然のチカラで野菜を育てているのが「有機栽培」です。

    しかし、有機栽培は自然なチカラで育てなければならないので、除草剤をまけない=雑草が生える。

    この雑草を抜く手間が大変。  

    同じ種類ばかり育てていると、連作障害に悩まされる。

    そんな問題がたくさん出てくるのです。

    老齢化が進んだ、日本の農家に雑草を抜く手間や人手は確保できません。

    新しい農業に取り組むということも大変、難しいことです。

    そんな問題を解決すべく開発されたのがこの有機堆肥「エコパワー」なんです!

    ★通常の完熟堆肥は80℃くらいなのですが、このエコパワーはなんと90℃です。
     微生物とミネラルで自分達で発酵してくれる堆肥なので、完熟するのがとっても早く1週間から10日で堆肥が出来上がります。

    90℃の利点は、土の中の雑菌を殺すので、野菜の根が腐らず、虫が寄ってこない。
    雑草の種子は80℃〜90℃で死滅するので、通常の堆肥では生えて来る雑草も、エコパワーを使うことによって死滅してしまう。野菜の育成がとても良く、早い。

    それに、この堆肥は用水路に流れ、川や海に流れると、水がキレイになるので、環境にもとても良い。

    それが、このエコパワーなのです。

    *****************

    開発者のクマさんの似顔絵が入っています。


    とにかく、この前からこのエコパワーの実態を知りたくてウズウズしていた

    私ですが、お誘いを受けて、この堆肥を作っている場所へも連れて行っていただきましたよ。


    これ堆肥なんですよ。

    普通、堆肥を作る工場に行くと、結構くさいものなんですが、何の臭いもいたしません。

    臭くないんですよ〜〜!!!!

    この堆肥の元は鶏糞。

    鶏糞といえば、かなり匂うはずですが、鶏糞を持ってきてこの土をかけると

    ホラこの通り〜




    こうやって上から、ミネラル、微生物入り土をかけて置いておくと

    このすばらしい堆肥が出来るのです!!

    開発者クマさんの秘策があるので、誰でもうまくこの堆肥を作れるわけではありません。

    今後この堆肥はどんどん広がっていくことでしょう。

    皆さん。野菜がどんな風に生産され、どんな風に流通されているのか、ぜひ知って下さい。


    家族の健康と自分の美を守るために!!

    今の日本には、いいものも、悪いものも両方がたくさん出まわっています。

    何がホンモノで、偽りのないものなのか。

    まずは基本を知り、そこから選択をすることが必要ではないでしょうか。


    偽装だらけの食品・・・

    その中にも、真面目に生産に取り組む農家さんや、それを広げようとする方、

    また本物を作るつくり手がいるのです。

    正しいものを選ぶ目を養うことが、まずは必要ですね。

    未来を担う子供達の未来・・キレイな地球を守ってほしいですね。

    ^^^^^^^^^^^^
    キラキラ輝く女性のコミュ
    レイア
    http://www.reia-fun.com


    スポンサーサイト

    • 2013.05.27 Monday
    • 22:26
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      家庭菜園を最近始めましたが、
      青梗菜に青虫、蝸牛などなど、葉っぱが穴だらけです。
      虫が寄ってこないのは、必見ですね。
      すごいです!エコパワー。
      らしいのですよ。
      変なクスリとかは一切入っていないのですが、ミネラルと微生物がバランス良く入っていて、通常の完熟堆肥は80度くらいまでで発酵するのに対し、この堆肥は90℃以上で発酵しているので、あの臭い堆肥の匂いがしないんですよ。まったく土の臭いです。
      それで虫が少ないのかも知れないですね〜
      • YOU!
      • 2009/08/24 10:10 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      楽天「母の日特集」

      blogセンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM